2013年3月10日日曜日

11.無料で音楽の聴けるサイト

YouTube (ユー・チューブ)


おそらくインターネットを使っている人なら知らない人の方が少ないであろう、最大の動画投稿サイトで、音楽関連の動画も豊富です。

使い方はいたって簡単で、上の検索欄に曲名やアーティスト名を英語でもカタカナでも良いから入力して検索ボタンをクリックすれば、候補がズラッと出てきます。

難点としては動画中心なので音の方はあまり良くないものもあり、著作権を無視して(違法に)アップロードされた動画などは削除されることもあること。 でも一般の人に一番使いやすいのはこのサイトでしょう。
 

Grooveshark (グルーブシャーク)


音楽共有サイトとして、一番楽曲が豊富なのはこのサイトでしょう。

最初の頃はレコード会社に著作権料を幾らか支払うことで合法的にやっていたようですが、最近ではその関係がおかしなことになっているらしく、レコード会社から訴えられたりもしているようで、 インターネットで検索すると双方の言い分がかなり食い違っているようです。

何しろCDの30秒試聴などというケチなものでなく、アルバム全曲が丸々聴けてしまうのだから、聴く側からすれば有難いサイトでも、レコード会社やミュージシャンからすれば死活問題にもなりかねません。

基本的にストリーミング(聴くだけ)なら問題ありませんが、YouTube 同様ダウンロードしてPCに保存することは違法となりますからご注意下さい。


使い方としては、上の検索欄に聴きたいアーティスト名を入力してクリックすると、そのアーティストの楽曲やアルバム名が下に出てきます。
楽曲名で検索すると、オリジナル曲の他にカヴァー曲も出てくるので、聴き比べなどもできて楽しいです。 

英語のサイトですが自動的に日本語で表示される部分もあるので、英語に拒絶反応が出るという人でない限り割と簡単に使えると思います。
無料サイトですので広告が入りますが、ブラウザのFirefox でアドオンのアド・ブロック(広告ブロック)を使っていると曲が聴けなくなるので、そのページでだけでも「無効」に設定すれば聴けるようになります。

広告を非表示にしたい場合は、広告の下にある「Upgrade to Remove Ads (広告を消すためのアップグレード)」 のリンクをクリックして、一月9ドルを支払うことで登録すれば、非表示にもできるようです。



アルバムを開くと1曲目からズラッと曲目がならぶので、「今すぐ再生」、「次に再生」、「最後に再生」・・・としておけば、最後まで通して聴くことができます。
更に便利なのが、曲を再生している間でも他の曲の検索が可能なこと。 基本的に圧縮ファイルの MP3 ファイルですが、音質に関してはYouTube より良いものが多いです。 たまにレコードから録音したようなノイズの入るファイルなどもありますが、その場合は同じ曲で別のファイルを選べば良いでしょう。

以前は Last fm なども聴いていましたが、あちらは無料で聴けるファイルがごく一部しかないので、今ではほとんど開かなくなりました。


Accu Radio (アキュー・レイディオー)


これはインターネット・ラジオで英語のサイトですが、ジャズ、カントリー、R&B (リズム&ブルース)、クラシックなど、何十とあるジャンルが画像付きで選べるので分かりやすいです。

ジャンルを選ぶと左上に現在かかっている曲のタイトルとアーティスト名と画像が出ます。 



右のスキップ・ボタンを押すと次の曲にジャンプできるし、左のオプション・ボタンから「Ban this artist (このアーティストを禁止する」や「Ban this song (この曲を禁ずる)」とすれば、かからなくすることもできます。

これは好きなジャンルの音楽を流しておくのに便利なサイトですが、難点はインターネットなのに時々曲が途切れたりノイズが入ったりすることでしょうか。 (うちは「フレッツ光」で有線のLANケーブル接続ですから、一般的な用途で途切れたりはしません)

一曲ごとに広告(なぜか日本のCM)が入れ替わりますが、これも無料で聴くための使用料代わりだから仕方ないでしょう。 ちなみに「アンケートにご協力ください」という広告が出ても、協力する必要はありません。


上の検索欄に好きなアーティスト名を入れてクリックすると、「シンガー・ソングライター」とか「カナディアン」とか「フォーク」といった、その人と関係のあるジャンルが表示されて選びやすくなります。

※私のPC環境ではブラウザが Firefox だとアド・ブロックを「Accu Radio で無効」としても聴けないので、 Google Chrome を使って聴いています。 やはり広告ブロックやフラッシュ・ブロックなどは広告で収益を上げているサイトでは嫌われているようです。


radiko.jp (ラジコ・ドット・ジェイピー)


radiko (ラジコ)は電波の受信状態の悪い地域の解消を目的としたインターネット配信サービスで、基本的にその地域で聴けるFMやAMのラジオ番組が聴けるようになっています。 これはPCのIPアドレスからどこで聴いているかが分かるので、地方で東京の放送を聴くというのはその地域の放送局への配慮からやっていないようです。

AM放送はループ・アンテナだとかなりノイズが入りますが、インターネットで聴いてみるとかなりクリアに聴こえます。

※ FMの電波をチューナーで受信する時には、室内アンテナよりTVの同軸ケーブルをつないでやるときれいに受信できます(TVの音声はFM波です)。 ノイズが入る時にはチューナーを「ステレオ」から「モノラル」にすると(大抵のチューナーには切り替えボタンが付いています)、ノイズが抑えられます。


上にある放送局をクリックするとその曲の番組が開き、すぐに音声が流れます。 曲目やアーティスト名が出ないのがちょっと不便ですが、それは放送局のホームページのタイムテーブルで調べられます。
こちらは神奈川なので、 Inter FM, TOKYO FM, J-WAVE, bay fm (千葉), NACK 5 (埼玉), FM ヨコハマ, ―とNHK FM 以外が受信できますが、NHK に関しては「らじる・らじる」から受信することができます。

radiko.jpガジェット(ラジコドットジェイピー・ガジェット)
radiko.jp公式のPC用ソフトウェアで、ブラウザーを起動しなくてもPCで国内のラジオ放送を無料聴取できます。


らじる・らじる (NHK ネット・ラジオ)


これはNHKの、「ラジオ第一」と「ラジオ第二」、それに「NHK FM」がインターネットで聴けるサービスです。

上の聴きたい局をクリックすると、左のような別窓が開いて音声が流れ、現在の番組の内容が表示されます。
ブラウザとは別窓が開く方が、ラジオを聴きながら他のサイトを閲覧したりする時には便利です。

これもAM放送を聴いてみると音声がきれいなのに驚きますが、音楽のみならず、外国語講座などを受講する時にもきっと助けになるでしょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿